脂肪吸引という美容整形

脂肪吸引,お腹,二の腕

脂肪吸引は、特定の部分の脂肪細胞を取り除くことで、外見を整えるという美容施術です。
かつては、強い痛みを伴い、費用もかかる脂肪吸引手術は余り好まれませんでしたが、近年では多くの人が率先して利用しているようです。

 

美容整形に関心はあるけれど、脂肪吸引はちょっと、という考えの人もいたようでした。
ですが、最近は最先端技術の研究や進歩が著しく、低価格で、体への負担の少ない施術ができるようになりました。

 

脂肪吸引に伴う痛みが軽減されたことで、率先して施術を受けるという人もふえています。
かつては、体内に蓄積されている脂肪を取り除くためには、脂肪にメスを入れて切り取る手術をしていました。
脂肪を切除する方法は、手術の跡が残ってしまったり、腫れが悪化することもあり、現在では脂肪吸引が一般的な方法になっています。

 

脂肪吸引の仕組み

脂肪吸引手術でも痛みはありますが、麻酔の効果がある液体を最初に患部に入れたり、止血薬を注入しています。
こうすることで、脂肪吸引をしても、皮膚に痛みが発生しづらくなるという仕組みです。

 

こわばった脂肪の吸引をしていると、皮膚表面がぼこぼこになって見た目がよくありません。
エステによっては、脂肪吸引前に行う施術に関しても、新技術を使っているところもあります。

 

脂肪吸引をすることで、脂肪を脂肪細胞ごと除去することが可能です。
最近では、たくさんの人が脂肪吸引手術を受けているようですが、効果が高い人とはどんな人でしょう。

 

脂肪吸引は、ダイエットの度にリバウンドしている人や、そもそもダイエットの効果がよく出ないという人でも、効果があるといいます。
お腹を引き締めたいという人、全身ではなく特定の部位の脂肪を減らしたいという人には、脂肪吸引はぴったりの美容施術といえます。


脂肪吸引と種類

どんなやり方で、脂肪吸引は行われているものでしょうか。

 

最初に、吸引したい脂肪の部分に、止血や麻酔を目的とした薬を注入していきます。
固くなった脂肪の部分をほぐしてから、カニューレという器具を挿入し、除去したい脂肪を吸引していくというものです。

 

出血量が少なく、痛みもかんじにくい状態で脂肪吸引ができることから、チューメセントは多くの人が利用しています。
カニューレを挿入する入り口を、脂肪のすぐ上に切りこみを入れてつくるというやり方も、脂肪吸引の方法の一つです。
脂肪と筋肉の間に、止血効果と痛み止め効果のある薬品を挿入し、脂肪部分だけを除去しやすい状態にしてから脂肪吸引をしているというエステも存在します。

 

超音波法の方が良いは間違い!?

脂肪細胞の結びつきを超音波で切ったり、脂肪細胞そのものを超音波で壊した上で、脂肪吸引を施すという手法もあります。
話だけ聞くと、超音波を使う脂肪吸引のほうがよさそうに感じるかもしれません。

 

しかし、超音波を出すためのカニューレを別に注入した上で吸引施術をするため、施術時間は結果的に長くかかってしまいます
カニューレのサイズは、超音波を使う方法のほうが大きくなってしまいます。
手術痕を大きくせざるをえないため、超音波を使う方法のほうが、傷跡が大きくなってしまいます

 

具体的にどんな手順で脂肪吸引をするかは差がありますが、利点や欠点もそれぞれにあります。
脂肪吸引によってどこを細くしたいのかや、施術後に起きうる可能性にはどんなトラブルがあるかは、カウンセリングの段階でしっかりと確認をすることがポイントです。

脂肪吸引の危険性

脂肪吸引が思う通りにできなかったという体験談はよく耳にします。

 

基本的に、脂肪吸引を施す場所は二の腕や腹などになりがちで、せっかく脂肪を取り除いても、外見の変化はさほどでもなかったりします。
逆に考えれば、脂肪吸引がうまくいかなった場合でも、周囲にはわからないままで済んでいたりもするようです。

 

どういった変化が、脂肪吸引に失敗したときに起きるのでしょうか。

 

注意したい危険性

脂肪を減らしても見た目の変化がほとんどなかったり、左右のバランスが悪くなったりするようです。
たくさんの人が、脂肪吸引をしたものの変化があまりなかったり、脂肪の一部が皮膚に残ったり、感覚が変わってしまったりします
以前は、脂肪を除去するための美容施術で皮膚に重大な損傷を負ってしまうという事もいりましたが、近年では安全性もあがりました。

 

賢いエステの選び方

それでもまだ気をつけたいことはあります。
多くの利用者が満足しているようなエステはどこかを探し出し、信頼して施術を任せられるようなところを探しましょう。

 

脂肪吸引の施術前には、カウンセリングほ受けるという段階があります。
ここでわからないことを聞いたり、自分の希望と手術の内容をすりあわせるなどの前準備が必要になります。

 

脂肪吸引を受ける時の緊張にも配慮してくれるようなエステを探したいものです。
脂肪吸引を行うことでプロポーションが整えられたり、希望の体型になれたという人もいます。

 

どのエステに行くかは、事前にしっかりと調べておきましょう。
皮膚に凹凸ができないか、脂肪の取り残しがないかなど、細部にまで気をつけながら脂肪吸引をしてもらいたいものです。

 

実際はさほどでもなくても、さも効果が高いかのようにCMを打つエステの会社もあります。
脂肪吸引をどこで受けるかはとても大事なテーマですので、ネットで評判をチェックしたり、ポスターを読みこむなどしていきましょう

二の腕のむくみ、ぼこぼこには脂肪吸引!痛みはあるのか?

脂肪吸引,お腹,二の腕

脂肪吸引は、美容外科クリニックの美容整形手術の中でも人気がある項目です。

部分痩せしづらいと言われている二の腕のむくみ、ぼこぼこセルライトは、なかなか自己流ダイエットでは解消することが難しいと言われています。

 

また、リバウンドも気になるところですが、脂肪吸引でしたら脂肪細胞ごと除去することができますのでリバウンドすることもありません。

 

脂肪吸引は痛みの心配がありません。

 

痛みはあるのかという不安もお持ちの方もいるかもしれませんが、手術中は麻酔を使いますので痛くありません。
ただし、術後麻酔が切れた後は、腫れたり痛みが生じてしまうこともあります。

 

痛みどめを服用して対応することになります。
ダウンタイムなどもありますが、即効性がありますので、エステサロンなどでの施術よりも効果が高いと好評です。

 

満足度も非常に高いこともあり、多くの方が希望していますし、美容整形に対する抵抗がなくなってきているという時代的な背景もあります。

 

保険が適用になりませんので、費用の比較などをしたほうが良いでしょう。

[脂肪吸引の効果検証]関連情報